スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉極SAGARA 子連れwith湯~ 

泉極SAGARA 子連れwith湯~ 
http://www.shunkyan.com/onsen/

top_img_kodure.png

またやりおったな! 第3回か!!
今回のタイトルは「ときめきメモリアル Forever with you」を髣髴としてしまう。だが名前や絵は変わったが、前回前々回と内容は同じよう。温泉に行って携帯電話でQRコードをアクセスしていくイベントだ。

乳母車のなかにお湯がひたひたになっているという状況がよく考えると爆笑である。第1回の勢いのあるイラストもよかったですが、今回のイラストはじわじわ来てけっこう好きです。

前回の記事はこちら。→

……って、あれ?



basara.jpg

BASARAネタはどこへ?
どうしてこの路線やめちゃったんだろう。ざんねん。

まあいい。もうちょっと見てみる。

sagara3-1.jpg

…今回の商品はトートバッグらしい。包丁やめちゃったのか。
でもロゴ入りってのもすごいな。「泉極SAGARA」ってでかでかと書いてあったら面白いがどうなんだろう。

sagara3-2.jpg

それから綿貫の好きな称号のコーナー。

・放浪武士
……むむ? ふつうだな。おそらく最初は「放湯武士」にしようとも思ったのだろうが、どう見てもそれでは「放蕩武士」でロクでもないのでやめたのだろう。

・温水の使い手
元ネタあるのかな。まさか火属性を水属性を両方兼ねそろえたマルチ能力者か…!?というノリだったりして。

・相良家番台
急に武将の家臣になった。番台ってあたりがなんとも。番頭ならわかるが。

・一湯流の豪将
キタ!ダジャレ来た!
これは「一刀流」と絡めた言葉遊びですね。まあ人吉藩では新影流の流れを汲むタイ捨流が多く学ばれ、一刀流の系譜とは縁がないようが気がしますが、細かいことはどうでもいいですね。

・相良家筆湯家老
「とう」とか「ゆ」の音があるとすかさず入れてくる隙のなさがステキ。

・無敵の英湯~
と思ったらコレ。かなり小さめのふりがなの「えいゆ~」の脱力感が良い。

・子連れ温仙人
出たな「温仙人」!! これは第1回のときの「蒼天の温仙人」に続く「温仙人」の称号! これは第4回でも「温仙人」があるのか気になってきたぞ。

・子連れ温神(おんかみ)
ズコー!
これか!!
これを言いたかったための子連れオオカミネタだったのか!! 最後の最後にさらっと入れてくるあたりにくい真似を…! 第1回と第2回が両方とも「人吉球磨天下湯一」だったから油断していたぜ…!


まあ、どうやらこの企画の担当者は変わっていないようで、安心しました。
プロフィール

星八角ある子

Author:星八角ある子
或るライターの落描きブログ。
無尽に趣味へ走っています。
最近は地元ネタが増えています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。