スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人とオタトークでもしてみましょう。

こんばんは、綿貫ある子です。

今度はもう少し突っ込んだLivemochaの内容を語ります。
おめーいくら貰ったんだよ的な記事になりますが、ご了承ください。

<こういう人にオススメ>
・お金をかけずに外国語を勉強したい
・世界に愛されている日本を知りたい
外国人とオタトークがしたい

最初に断言しておくと、Livemochaは基本無料です。
有料コンテンツもあるようですがコミュ系のコンテンツには関わらず、マンツーマンの授業が受けられるとかそんなのだったと思います。使ってないので詳しくは不明です。


<外国人とオタトークをするための手順>
1.まずLivemochaのアカウントを作る。手順は割愛。
2.自分のプロフィールを入力。アイコンにアニメ絵等使っても許される雰囲気。好きな本や映画のところにアニメや漫画のタイトルを書きまくるといいかもしれない。話す言葉は「日本語(ネイティブ)」と「英語(初級者or中級者)」くらいでいいでしょう。
3.チャット使用可能のステータスにして待機。
4.そのうち話しかけられるので、チャットする。

これが一番消極的な手順になります。
しかし基本的に「待ち」なので、こっちからも動きましょう。

5.「他のメンバーをサポート」から「提出物にコメントする」を選ぶ。

これは「日本語を勉強している外国人が練習に書いたり発音した日本語をレビューする」というものです。
日本語をネイティブにしている人、要するに日本人がレビューできます。
いろいろな国の人が提出していますが、今回は「オタトークをする」が目的ですので、アニメ絵がアイコンになっている人を探しましょう。結構います。
あるいはプロフィールの「趣味・活動」のところにオタっぽいのが入ってる人を探すのもいいですね。

発見したらその人の提出物で、まだレビューされていないものをレビューしてみましょう。
日本語はかなり特殊な言語なので、わりとみんな変な日本語を書いていたりします。
それを訂正して、なにかアドバイスをしてあげましょう。
もちろん英語で、ですよ。可能ならばその提出者の母国語でアドバイスするといいでしょうが、翻訳サイトを使うくらいなら英語でいいのではと個人的に思います。
たまに日本語でアドバイスしてる人がいますので注意。あいさつくらいはいいと思いますが。

6.5の内容を続けていると、たまにメッセージやフレ登録申請が飛んできます。メッセージを返信してみるなり、チャットで話しかけるなりしてみましょう。
このやりかたがいいのは、時差を気にしなくていいところです。メッセージのやり取りなら文字を打つのを急がなくていいですしね。
仲良くなったらメールアドレスを交換してみるのもいいかもしれません。添付ファイルが使えますから、よりいっそうのオタトークが可能になるでしょう。

7.もちろん積極的にこっちからチャット相手を探しまくっても何も問題はないです。


さあ今日からあなたも国際オタになりましょう。


さて、注意するべき点としては、外国にも詐欺はあるということです。
いままでLivemochaで物騒な人と絡んだことはないのですが、振り込め詐欺的なメッセージは何度か見ています。
出だしは「私は○○に住んでいる女の子で、××といいます」という感じが多いです。
これだけなら怪しくはないのですが、
・妙に長文
・自分のことを「Miss.○○」と呼ぶ
・こっちの名前が本文にない
・妙に「Trust me」といってくる
などの特徴があります。
なお、そういうメッセージに返信してメールアドレスを教えるなどは論外ですが、話の種によく読んでみるのも一興かもしれません。
「アフリカの難民キャンプから死んだ父の友人だった神父さんのパソコンでこのメッセージを書いています。国外に逃げ出すために2億円振り込んでほしいんです!」とかいうすごいものもありました。2億はちょっと…。
(ちなみに英語の詐欺メールをまとめているサイトがありますので、詐欺かどうかの判断に困ったときは本文の一文をググってみるといいかもです)


おまけ:外国人に人気?の作品
 ↓
<この作品が好きという外国人がいた!>

・ジャンプ作品
特にデスノートが強いです。ドラマになっているからかと思われます。
ワンピースやナルトは思ったほど見ない気がします。作品が好きであることとそこから日本文化に興味を持つかどうかは別問題ということかしら。ブリーチはわりと強い。
ただ、こういうのは全部ひとくくりで「manga」と言ってしまうので、細かいところは不明。

・ボーカロイド
好きな人はそこそこいますが、わりと少な目。
「ただでさえ天使の」とか使いこなす外国人がいたら良い意味で大爆笑するんですが、残念。

・カードキャプターさくら
・天地無用
・Fate/stay night
・ローゼンメイデン
このあたりも見かけた覚えがあります。

意外とガンダムなどのロボット物は見かけない気がしますね。
熱血っぽいやつや日常系もそんなに見ない…?
わりとスタンダードな物のほうが海外受けはいいのかもしれない。

変わったところでは小説の阿部公房好きの人とかいました。
『第四間氷期』を読んでいるという話でした。
「予言機」とか何と訳されているのか気になる。


ちなみに映画としての邦画はさっぱりですね。
日本のドラマはわりと好きな人がいるようなのですが、映画となると全滅です。
今のところ日本映画が好きという人とはひとりも出会ってません。なんてこったい。
マンガやアニメ製作に携わる人たちは誇っていいと思います。

プロフィール

星八角ある子

Author:星八角ある子
或るライターの落描きブログ。
無尽に趣味へ走っています。
最近は地元ネタが増えています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。