FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またカブトボーグを語る。


人造昆虫 カブトボーグ V×V Vol.2 [DVD]

人造昆虫 カブトボーグ V×V Vol.2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: (株)イーネット・フロンティア
  • メディア: DVD





こんばんは、綿貫ある子です。

ニコニコ動画で微妙にカブトボーグのブームが来ているようですね。
どうであれ、盛り上がるのならいいことだと思います。

さて最近、ボーグバトラーとしての心構え的なものを考えています。


まず、ボーグバトラーはよく、初級ボーガー、中級ボーガー、上級ボーガーと分けられています。
ほぼ自己申告のようなものです、綿貫は中級でしょう。
今回は、勝手にこんな感じかなと分けてみます。


初級ボーガー(初心者ボーガー)
カブトボーグを見始めたばかりのボーガーを指します。
勝治が死んだりするところで笑えたりするのは初級です。
まだ脚本のカオスさに振り回されている証拠ですね。
でも、ボーガーであれば誰でも通る道です。

初級~中級
全52話を見終えて、2周目とか入っているボーガーを指します。
早いボーガーは全話を見終える前にこの段階へ入ります。
BGMの良さに気づいたり、「いいチャージインだ!」とか言いたくなってきます。
だいたいこのあたりでリュウセイさんを「さん」付けで呼び始めます。

中級ボーガー
この辺からボーグバトラーとして精進したい気持ちが湧いてきます。
マンソンは見えますし、通販でボーグ買おうかな~とか思っちゃいます。
そして、作中の登場人物がボーガーとして憧れの対象に見えてきます。
そうなると、リュウセイさんは完全にヒーローに見えますし、勝治はマジで命がけでボーグバトルに向き合うボーガーの鑑に見えます。
分かりやすい判定ラインとしては、ジョニーがかっこよく見えると中級って感じでしょうか。

中級~上級
この辺のボーガーはカブトボーグの歴史に詳しかったりします。
たとえばワンコインボーグなんてもう時代遅れになってしまいましたが、あの頃の流行りようをよく覚えているひとが多いですね。
綿貫も流行に乗せられて、ワンコインボーグやってましたよ。
学校を出たところに自動販売機があったもんで、ついつい遊んじゃうんですね。
まったく、タイムマシンでもあれば昔の綿貫を殴りに行くんですが。

上級ボーガー
カブトボーグが完全に日常の一部になっているボーガーです。
テレビのトーク番組を見ていて、出演者が口論になると「もうボーグバトルで決着つけろよ」とか思うらしいです。
見分け方は結構簡単で、上級ボーガーのひとたちはいつボーグバトルを挑まれてもいいように、ボーグケースを体のどこかにつけています。
ちなみにこのレベルまで鍛えないと、必殺技はものに出来ないらしいです。

超上級ボーガー
世界大会レベルのボーガーです。
作中に登場するボーガーはだいたいこのレベルです。
オリジナルのカブトボーグを所持し、必殺技を最低でも2つはものにしているボーガーです。
このレベルまで来ないとリュウセイさんとはとても戦えません。
そして、戦えたとしてもたぶん負けます。

覇王ボーガー
天野河リュウセイのことを指します。
リュウセイさんだけに与えられている特別な称号です。

神ボーガー
松岡勝治のことを指します。
勝治だけに与えられている特別な称号です。

天才ボーガー
龍昇ケンのことを指しません。
ケンだけには与えられない称号です。
プロフィール

星八角ある子

Author:星八角ある子
或るライターの落描きブログ。
無尽に趣味へ走っています。
最近は地元ネタが増えています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。