スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回MMD杯エキシビジョン

動画に流れるコメントが邪魔な方は、動画ウインドウ右下の吹き出しマークをクリックしてコメントOFFにしてください。

【第4回MMD杯本選】 ビッグヨーデル

こんばんは、綿貫ある子です。
今回もMMDについての話題です。

結論から言って、第4回MMD杯はビッグヨーデルせんとさんの登場が劇的でしたねー。
ここへボロミアの御大将が加わってMMD三紳士になるとは、いったい誰が予想できたでしょうか。

また、エキシビジョンのノリで各MMD動画製作者がヨーデル、せんとさん、御大将の動画をUPしたのも素晴らしい流れでした。正直感動したですよ。
こういうキャラの挿げ替えはMMDならではですね。
(MMDは動きのデータを別のキャラへ簡単にインポートすることができる)

<MMD三紳士ご紹介>
・せんとさん

いうまでもなく元ネタはせんとくん。
奈良県の「平城遷都祭2008」のマスコットキャラクターだったはずなのだが、何故かイケメンに成長してしまった。その肉体美と凛々しげな尊顔に敬意を込めて、我々は彼を「せんとさん」と呼ぶ。

MMD的にはネギ焼きP様がモデリング。
第4回MMD杯本選『卓球』にて輝かしくお披露目。

・ビッグヨーデル
フランツル・ラングという海外の歌手をモデルに何故か巨大化させられた正義の歌神。
あらゆる攻撃を無効化する鉄壁の装甲を持ち、敵意のある者には白旗を揚げさせ、そうでない者は手拍子を打たせる能力を持つ。

MMDモデルは細かすぎP様が制作。
第4回MMD杯本選『ビッグヨーデル』にて劇的にご光臨。

・ボロミア
トールキン作『指輪物語』の登場人物。
ゴンドールという国の王子であり武将である。通称「御大将」。
……なのだが、MMD的には笑顔が眩しいおっさんに過ぎない。

細かいことは以下の動画を参照である。
ゴンドールの大将が踊る「キラメキラリ」


そんな彼らがどこでどうやって集ったのかは分からないが、とにかく今はMMD三紳士と呼ばれ慕われている。

エンディングに代えて、以下の動画をどうぞ。中毒注意。
(元ネタは「幼少期のゲイツシリーズ」。赤字の下コメは荒らしではありません。元動画のネタです)
【MikuMikuDance】御大将とビッグヨーデルがエアボに挑戦したようです
プロフィール

星八角ある子

Author:星八角ある子
或るライターの落描きブログ。
無尽に趣味へ走っています。
最近は地元ネタが増えています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。