スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Child of Light


「あなたは“光の子”なのです。」



Steamのセールで『Child of Light』が安かったので買いました。

2015-01-03_00012.jpg


JRPGを参考に作った洋RPGだそうで、昨今のオープンワールドゲーに真っ向から逆行する一本道のシンプルなRPGです。

2015-01-03_00011.jpg

2015-01-03_00013.jpg

2015-01-03_00016.jpg

オーストリアの公女オーロラがある朝、異世界レムリアで目を覚ますというのが導入部分。
世界観としてはナルニア国物語とかに近いものの、とりあえず『マーシルディスの剣』という聖剣を岩から抜いて戦いはじめるあたりは、たしかに一昔前のJRPGを思い出すノリ。

2015-01-03_00002.jpg

2015-01-03_00007.jpg

ゆるいアクションとゆるい謎解きでサクサク進んでいきます。
レベルアップのスピードがやたら速く、装備のシステムも簡略化されているうえ、お金の概念がないのでひたすらに突き進むしかやることがないゲームです。わりと褒めてます。

2015-01-03_00009.jpg

2015-01-03_00004.jpg

オーロラさん、子どもらしい気弱さは最序盤だけ。

ハッキリいってこの子、勇者の風格があります。

序盤でマーシルディスの剣を抜いた直後に敵に襲われるんですが、そのときの台詞も
「大丈夫、私にはこの剣があるわ」
と、さっきまで泣いてたオーロラはどこへ行った。

思わず「オーロラさん」とさん付けしてしまう。


さて、ゲームの内容的には文句はないんですが、わずかに2点気になるところが。
まず、これはsteamで買ったからなんですが、Uplayというサービスを登録しないと遊べないのが何か嫌。
もう一点は、戦闘中にオーロラの髪のなびく部分が消えて、ショートカットになってしまうバグがあります。どうやらAMD系のグラフィックボードを使っていると、発生するらしい。同じエフェクトを使っているノラ姉さんでは発生しないのだが何でだろう。


screenshot_3.jpg

たまには、こういう「丁寧ながらもシンプルで短いゲーム」ってのも良いもんです。
スポンサーサイト
プロフィール

星八角ある子

Author:星八角ある子
或るライターの落描きブログ。
無尽に趣味へ走っています。
最近は地元ネタが増えています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。