スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定規=直線を引く道具 物差し=長さを測る道具 らしい

Rjougi

というグッズをかんがえました。
スポンサーサイト

九六式艦戦さんの受難

4kc01

龍驤ちゃん4コマまんが。
すみません勢いだけでした。

しかし龍驤ちゃんって誰と絡むのか悩みますね。
やっぱりアリューシャン方面に一緒に行った隼鷹さんでしょうか。ひゃっはー。

龍驤麟振! 龍驤虎視!

RJ2

龍驤ちゃん着色。

恥ずかしながら龍驤という空母の存在は艦これをやるまで知らず、「」という漢字は初めて見たわけですが、ちょっと調べてみました。

とは「おどりあがって天に昇る、勢いのさかんなこと」。な、なんてかっこいい漢字なんだ。つまり龍驤とは「龍が高く天に躍り上がる」ってわけだ。これはいかす。

熟語としては、四字熟語が2つほどありました。
・竜驤麟振(りゅうじょうりんしん)
勢力や勢いの盛んな様子。「麟振」は麒麟が奮い立つこと。
・竜驤虎視(りゅうじょうこし)
天下に権威をふるうさま。竜のようにのぼり、虎のようににらむこと。
なお、竜驤虎歩(りゅうじょうこほ)、竜驤虎躍(りゅうじょうこやく)というバージョンもある模様。虎は睨んだり歩いたりするが、竜はとにかく天にあがるようである。

いずれにせよ、とても揚々とした勢いのある言葉ですね。

2-4突破ァ!

2-4

ついに2-4沖ノ島海域突破ァ!
長かった…。ほんと長かった…。(横須賀鎮守府所属とは思えない遅さ)

軽空母 龍驤改 LV42
戦艦 長門改 LV36
航空戦艦 日向改 LV22
戦艦 扶桑 LV17
正規空母 蒼龍 LV24
正規空母 赤城改 LV34

最初に北東ルートへ分岐したためテンションがあがる。ボス手前で日向さんが中破になるも、丁度そこで日向さん(3隻目)がドロップしたため慢心承知のうえで強行突撃。ボス戦は昼間だけで大破1中破2小破1となったのでさすがに夜戦はもってのほか。判定となったがぎりぎりでB勝利!
航空戦に重きを置いて、縦陣形でやられるまえにやるスタイルでした。

資源がマッハになったので、しばらくは雪風や島風の育成に専念します。

うちの艦隊の初空母でした

RJ

龍驤ちゃん。線画だけ。
まさかの艦これ大ブーム。2-4が突破できずに投げてましたが、このたび復活しました。そしたら雪風(建造)と島風(2-4ドロップ)が立て続けに来てくれました。わっしょい。

うちの旗艦は龍驤ちゃんが多いです。くどすぎない関西弁がとてもかわいい。赤城さんや加賀さんにコンプレックス抱いてるところも良い感じだ球磨。能力は強すぎず弱すぎずで愛着わきやすい。第2スロットに24機積めるので、わりと使い勝手は良いと思います。空母勢で唯一の貧乳ですし。

史実の龍驤は外交に翻弄された結果、摩訶不思議な空母となってしまったわけですが、そんな生まれにめげないほどの戦果をあげたあたりもかっこいいです。

咲夜さん関係なく「瀟洒」を使ったら負けだと思う

sakuya01

習作。十六夜咲夜さん。

sakuya02

線画。

アホ毛はなんか違うごたる。

飛んでけ宇宙まで!!

大・願・成・就!(自分の)

鹿児島県肝付町内之浦へロケットの打ち上げを見に行ってきました。

公式の場所のチケットなど取れるわけもなく、その他のポイントを目指して出発。
約2時間前となる11時すぎあたりに到着しましたが、どうやら遅すぎたようだ。
とんでもない渋滞で、白バイがしょっちゅううろうろしている。
朝9時の時点でその他のポイントも埋まってしまったらしく、11時の時点ではすでに路上駐車のいい場所を競い合う状態だった。
12時ともなるとみんな車を停車させ、ポイントの確保にいそしんでいた。
バイクや自転車で来ている人はかなり自由に動き回れている。
いぷしろん2
こんなありさま。帰るときの混雑はすさまじかった。

さて、自分たちは発射台からは北側の湾越しに見るポイントに陣取った。
いぷしろん3
天候は晴れ。だが、ややモヤが出ており、はっきりと発射台の方角を望めない。残暑にもかかわらずセミはがんばって鳴いている。
ちなみに見物客は様々で、まさに老若男女問わずといったところ。ナンバーはレンタカーが多かったが、愛媛や鳥取といった遠地から訪れている人もいた。
13時25分。
予定の発射時刻の20分前。バイクが増え始める。
ヘリが真上を飛んでいった。なお頭上を流れていく雲はかなり速い。
13時40分
白バイのお兄さんが打ち上げ時刻が15分延長になったというアナウンスをわざわざしてくれていた。あとで知ったが、この延長は打ち上げ区域の海域に船が入りそうだとかなんとかだったらしい。
13時45分
本来の時刻だが、何もなく。
13時57分
爆竹が上がる。周囲の人々に緊張が走る。
14時00分
イプシロン
オレンジ色の光と共に上昇していくイプシロンを目視で確認。
しばらくして轟音が一帯に響き渡るが、雷や地響きとはまるで違う恐れなどを感じさせない轟音で、しかもジェット機の音とはまったく違うものだった。
やがて誰からともなく拍手が巻き起こり、打ち上げは終わった。

14時30分
ハワイを通過。
15時01分
宇宙望遠鏡を搭載した人工衛星を切り離し。
打ち上げ成功。おめでとうございます。

一方、自分は渋滞に巻き込まれて1時間ほどほとんど動けなかった。

ちびちび食べるのがいいわけですか

moriya3

という話を聞いて、自ら身体を張って実験してみました。
あまり痩せてはいないんですが、5日目から急激に食欲がダウンしました。
午前中はおなかが減るんですが、夜になると解脱したかのように空腹感が来ません。
このままいけば体重減ってくれるかもしれません。

で。
そのあとは…どうなるんでしょうね、これ。
もしかして一生一日五食?

風神録メンバーはいいですよね

suwako1.jpg

絵の練習で洩矢諏訪子様。

とかいいつつ、実は風神録やってなかったり。
一番やったのはたぶん妖々夢?
萃夢想とか花映塚もけっこうやった気がします。

前二日の4コマが守矢一家なのは、個人的に諏訪子さま神奈子さまの神様コンビが一番ギャグとしてイメージしやすいからです。でも紅魔館や地霊殿も好きです。

野田元総理になんとなく似てる野田さん

moriya2

諏訪子様、神奈子様、早苗さん。

半沢さん観てます。
ちなみに本当は「野田、返事はッ!」なんですが、この二柱はちょっとアレンジしているようです。

なんでこのシーンをチョイスしたかというと、この話を最初に見たからです。
たまたま母が録画した半沢さんを観ていたのですが、それが同期の近藤さんが苦悩ぎみに登場しているシーンでした。どう見ても近藤さんに死亡フラグ立ちまくりな感じの演出に見えたんですが、母に聞いてみたところ「いや死なないよ?」とのこと。
昨今のドラマでここまで死にそうに盛り上げておいて死なないなんて展開ができるのかと、興味深々に見てみたのがきっかけでした。
このシーンは「野田ァ!!」も好きなんですが、肝心の野田さんの絞り切るような「ハイ…」がまた好きです。

ところで、及川さん演じる渡真くんが裏切りフラグ立てまくってると思うんですが、いかがでしょう。
全裏切りではなく半裏切り系(シタン先生くらい)の展開を予想してますが、どうなるのでしょうね。
プロフィール

星八角ある子

Author:星八角ある子
或るライターの落描きブログ。
無尽に趣味へ走っています。
最近は地元ネタが増えています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。