スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人とオタトークでもしてみましょう。

こんばんは、綿貫ある子です。

今度はもう少し突っ込んだLivemochaの内容を語ります。
おめーいくら貰ったんだよ的な記事になりますが、ご了承ください。

<こういう人にオススメ>
・お金をかけずに外国語を勉強したい
・世界に愛されている日本を知りたい
外国人とオタトークがしたい

最初に断言しておくと、Livemochaは基本無料です。
有料コンテンツもあるようですがコミュ系のコンテンツには関わらず、マンツーマンの授業が受けられるとかそんなのだったと思います。使ってないので詳しくは不明です。


<外国人とオタトークをするための手順>
1.まずLivemochaのアカウントを作る。手順は割愛。
2.自分のプロフィールを入力。アイコンにアニメ絵等使っても許される雰囲気。好きな本や映画のところにアニメや漫画のタイトルを書きまくるといいかもしれない。話す言葉は「日本語(ネイティブ)」と「英語(初級者or中級者)」くらいでいいでしょう。
3.チャット使用可能のステータスにして待機。
4.そのうち話しかけられるので、チャットする。

これが一番消極的な手順になります。
しかし基本的に「待ち」なので、こっちからも動きましょう。

5.「他のメンバーをサポート」から「提出物にコメントする」を選ぶ。

これは「日本語を勉強している外国人が練習に書いたり発音した日本語をレビューする」というものです。
日本語をネイティブにしている人、要するに日本人がレビューできます。
いろいろな国の人が提出していますが、今回は「オタトークをする」が目的ですので、アニメ絵がアイコンになっている人を探しましょう。結構います。
あるいはプロフィールの「趣味・活動」のところにオタっぽいのが入ってる人を探すのもいいですね。

発見したらその人の提出物で、まだレビューされていないものをレビューしてみましょう。
日本語はかなり特殊な言語なので、わりとみんな変な日本語を書いていたりします。
それを訂正して、なにかアドバイスをしてあげましょう。
もちろん英語で、ですよ。可能ならばその提出者の母国語でアドバイスするといいでしょうが、翻訳サイトを使うくらいなら英語でいいのではと個人的に思います。
たまに日本語でアドバイスしてる人がいますので注意。あいさつくらいはいいと思いますが。

6.5の内容を続けていると、たまにメッセージやフレ登録申請が飛んできます。メッセージを返信してみるなり、チャットで話しかけるなりしてみましょう。
このやりかたがいいのは、時差を気にしなくていいところです。メッセージのやり取りなら文字を打つのを急がなくていいですしね。
仲良くなったらメールアドレスを交換してみるのもいいかもしれません。添付ファイルが使えますから、よりいっそうのオタトークが可能になるでしょう。

7.もちろん積極的にこっちからチャット相手を探しまくっても何も問題はないです。


さあ今日からあなたも国際オタになりましょう。


さて、注意するべき点としては、外国にも詐欺はあるということです。
いままでLivemochaで物騒な人と絡んだことはないのですが、振り込め詐欺的なメッセージは何度か見ています。
出だしは「私は○○に住んでいる女の子で、××といいます」という感じが多いです。
これだけなら怪しくはないのですが、
・妙に長文
・自分のことを「Miss.○○」と呼ぶ
・こっちの名前が本文にない
・妙に「Trust me」といってくる
などの特徴があります。
なお、そういうメッセージに返信してメールアドレスを教えるなどは論外ですが、話の種によく読んでみるのも一興かもしれません。
「アフリカの難民キャンプから死んだ父の友人だった神父さんのパソコンでこのメッセージを書いています。国外に逃げ出すために2億円振り込んでほしいんです!」とかいうすごいものもありました。2億はちょっと…。
(ちなみに英語の詐欺メールをまとめているサイトがありますので、詐欺かどうかの判断に困ったときは本文の一文をググってみるといいかもです)


おまけ:外国人に人気?の作品
 ↓

続きを読む

スポンサーサイト

LivemochaなるSNS

【2014年の追記です】---------------
どうやらLivemochaが全面改装したようです。
以下の記事はあまり役に立ちません。現在のLivemochaは機能が大幅に縮小していて、面白くなくなってしまいました。多文化交流SNSサービスというより、単なる語学学習サイトになってしまっています。一応チャットなどはありますが、フレンド登録した人としか出来ない(?)ようで、そもそもフレンド登録もどうやるんだか謎めいた感じに。

そういうわけですので、今はあまりLivemochaはお勧めできません。
今もまだ改装作業中らしいので将来的にはまた面白いサイトになるかもしれませんが、経緯を見る限りあまり楽観視はできないと思われます。


ちなみに経緯ですが、2013年4月11日にRosettastone社がLivemocha社を買収しました。このRosettastone社もインターネットでの語学学習サイトを運営しているところなのです。つまり業界トップクラスの2社が手を組んだ・・・わけではあるのですが、実際のところはRosettastone社としてはLivemocha社がジャマでしょうがなかったのが発端だと思います。
というのも、Rosettastoneのサービスはすべて有料なのですが、Livemochaは基本無料だったからです。「有料で語学の勉強サイトが使えます」というのと「無料で楽しみながら外国人と交流が楽しめます」というのは、似ているようでかなり違い、少なくとも日本での人気はLivemochaが圧倒的でした。
しかし一方で、Livemocha社も無料部分でユーザーがほとんどのサービスが使えてしまったので、会社としてはあまり経営が成り立ってなかったのでしょう。Rosettastone社とLivemocha社はそういう点で利害が一致し、買収が成立したわけです。

しかしユーザーにとって残されたのは、Rosettastoneという「有料語学サービス」と、Livemochaという「無料のしょぼい国際交流サイト」だけです。あまり良いとは言えない状況にあります。

ちなみにRosettastoneというサービスですが、まず月額が日本円で5000円。1回のレッスンが最大25分で365日毎日やっても良いということになってますね。CMでよくやってるスピードラーニングよりは金を出してもいいでしょう・・・まあ、英会話スクールの廉価インターネット版というのが早いでしょうか。
Rosettastone社としては目の上のたんこぶ的存在だったLivemochaを無力化できたわけですから、あとは徐々に自分たちの語学サイトが伸びていくだろう・・・と考えていることでしょう。
-----------------------------------




こんばんは、綿貫ある子です。

今回のネタはLivemochaというサイトについてです。
日本でそんなに話題になったことはないと思うのですが、一部ではハマる人がいてます。
グーグル先生によるとみなさん「Livemocha 評判」などで検索してるっぽいのですが、個人的な感想や体験談はあまり見ないので、ちょっと書いてみようと思った次第です。

LivemochaはざっくりいうといわゆるSNSの一種なのですが、それに語学学習を混ぜたものとなっています。
まあmixiみたいなものです。mixi詳しくないですが。

Livemochaではやれることは色々あるのですが、ここでは綿貫がよく遊んでるチャットを紹介してみます。


・チャット
もともと綿貫はこれが目当てでアカウントを作りました。Livemochaでは海外の人と無料でチャットできます。

日本人はなんだかんだで世界でも有数の英語の教育を受けています。
ただそれは会話ではなく書き言葉に限定しているというだけです。
それは逆にいうと、文字で会話するチャットに関しては、日本人はわりとすんなり飛び込めると思うのです。

さてLivemochaにログインし「チャット使用可能」のステータスにしておくと、たまに外国人が向こうから突撃してきます。(拒否・無視も可能。以前サングラス・ヒゲの怪しげなおじさんが突撃してきたときはつい無視してしまった)
当然ながら向こうから来る場合はたいてい「日本大好き」か「日本語勉強中」の外国人。悪い人は今のところ見てませんが、執拗にスカイプやフェイスブックを誘ってくる人はわりと多いのでそのつもりで。
(それと偏見がたぶんに入ってかもですが、フィリピンの若い女性が突撃してきたら少し注意。ネットでの英会話教室の客引きだったりする。もっとも無理矢理勧誘するわけではないですので、英語であしらってみるのも一興かも)

もちろん逆に、話せる言葉などを指定・検索し見つけた相手にこちらから突撃することも可能です。特定の言語についてのネイティブの人と話したいと思うならこれですね。


ところで外国人とのチャットでは時差がちょっと問題になります。
ヨーロッパが深夜のとき日本は早朝、アメリカが深夜のとき日本はお昼過ぎです。
さらに日本が深夜のとき、ヨーロッパは夕方、アメリカは朝になります。
「世界時計」で検索して相手の住んでる国の時刻を見ておくと、こっちの深夜ノリに巻き込まないので良いと思います。逆に、こっちが昼間でも、向こうはそろそろ寝る時間だったりするかもしれません。

あと、イスラム教徒の人は1日5回の礼拝があります。
「I have to pray」「pray time」等言ってくると思いますので、足止めしないように。


ひとつ言えるのは、ほとんどの国の人は英語がそれなりに使えます。
が、アメリカ人やイギリス人、インド人と会話するならともかく、それ以外の国の人はそんなに達者な英語を使うわけではないです。
ネットの辞書やグーグル翻訳などを使いつつ、のんびりとチャットするのもいいんじゃないでしょうか。
遅くしか文字を打てないのが気になるなら、「my english is poor」と先にいっておけばよいのです。
ヒアリングが絶望的な人が多い日本人にとって、英語のチャットは手軽に海外交流が楽しめる良い手段だと綿貫は思います。


最後に、ここまで書いておいてなんですが、学生時代の綿貫の英語の成績はかなりヤバかったです。
英検とかTOEICとか受けたこともないです。たぶんTOEIC受けても400取れるかどうかも怪しいレベル。
なので、Livemochaはそんなにハードル高い世界ではないと思います。高校生や大学生あたりにはオススメ。
(なお、出会い系SNSと割り切ってる連結厨っぽい人もいるからそこは少し注意です。…海を越えて会いに来ることはそうそうないと思うが…)


<おまけ>
綿貫がこれまで絡んだ外国人たちを独断と偏見で紹介
 ↓

続きを読む

プロフィール

星八角ある子

Author:星八角ある子
或るライターの落描きブログ。
無尽に趣味へ走っています。
最近は地元ネタが増えています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。