スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RPGツクールMVその2

先日、RPGツクールMVについての記事をちょっとだけ書きました。
そのなかに「プラグインが色々出てこないと解像度しか良いところがない」と書いたんですが、それについて追記です。

暫定的な情報になりますが……プラグイン、めっちゃ出てきてます。
日本語圏以外が中心になっているので詳しくは分かってないのですけども、色々なものが出ているのを確認しました。
解像度で大きく横長のものとか、装備グラフィックの即座反映(いわゆる着せ替え)とか、プラグインを入れるだけで出来上がりみたいなことになっています。
今後のRPGツクールは、おそらくsteamあたりでの売買を目標とする海外ユーザ狙いになっていくようです。プラグインもそれに合わせて海外勢が充実させていくかもしれません。

つまりどういうことかというと、RPGを作りたくば英語を勉強しろということです。
スポンサーサイト

RPGツクールMV

を手に入れて軽く使ってみました。ただし英語版ですし、具体的にゲームを作ったわけではないので参考程度に。

RPGmakerMV.jpg

VX Aceの正当進化版って感じですね。
スクリプトはプラグインのかたちになっていますが、やってることは一緒かな。むしろやりやすくなったっぽくも見える。(今のところは追加プラグインがないので想像ですが)
売りの一つにデフォルトで戦闘画面をフロントビューとサイドビューから選べるのがあります。それはいいんですが、サイドビューのアニメーションは簡単に追加できる反面、融通が利かないですね。個人的には「前進」が一部の「待機」も兼ねているっぽいのが結構マイナスです。2003では拡張機能でコマ数を増やしたりできたのですが、デフォではそれもなさそう。

良い点としては、まずは解像度ですね。816x624の解像度は大きくて良い感じです。

RPGmakerMV2.jpg

キャラのジェネレータも強化されてますね。サイドビュー用の絵まで一緒に作ってくれるのは良い。絵が描けない人でもかなりオリジナルな感じを出せそうです。

パッと見の総評としては以下のようなかんじですか。
・解像度が大きいのはかなり良い。
・デフォルトのサイドビューは2003より融通が利かない。
・ほかはVX Aceとほぼ同じ?

例のゲームの次回作はMVで作ろうかなと考えています。ただプラグインが色々出てこないと解像度しか良いところがないので(それでも十分なんですが)、来年の前半くらいまではVX Aceで今作の追加要素を作るかなー?

なんにせよ、MVを買うのは決定です。

発売からそろそろ1ヶ月。

祝・3000DLL

横一文字さんからお祝いイラストを頂きました。ありがたいので、「DLL」という拡張子じみた謎ワードには突っ込みません。……いやDLLってなんですか。ググっても「Dynamic Link Library」しか引(略)

それはそうと、進行具合や分岐によって振る舞いが変わるキャラクターって、作った本人からすると全然イメージが固定化してないわけですが、そんななかこうして絵で示されるとインパクトが大きいデス。眼がハートですからね、もうこれ明らかに痴女です。

このゲームについてこっちのブログではそんなに報告してなかったですが、なんでかっていうとエロゲだからです。あとブログの更新なんかやってる暇もなかった。ようやく不具合報告も落ち着いてきて、やっとほっと一息つけます。売り上げ目標は500が最低、1000行けば成功、2000いけば大成功という目算だったので、3000は想定内の上限いっぱいでした。
このへんについては、そのうち備忘録がわりにまとめようと思います。サークルのブログに私事を書くのもなんか憚れるので、こっちのブログで。

RPGツクールVXace

rpgvxace


わりとすでに古いソフトなんですが、いまさらVXaceを買いました。1万円となかなかのお値段でしたが、体験版を触ってみると200X系のインターフェイスになっていて、これはイイ!ということで購入。
スクリプトなどには手を付けてませんが、2000や2003での経験がそのまま活かせるのは良いですね。
プロフィール

星八角ある子

Author:星八角ある子
或るライターの落描きブログ。
無尽に趣味へ走っています。
最近は地元ネタが増えています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。